千葉福祉医療研究所 講演 児童福祉 高齢者福祉 福祉

千葉喜久也

ごあいさつ


人々の考え方や生活が多様化し複雑化している現代社会にあって、子どもやお年寄り、障がい者や女性などを取り巻く環境も一段と厳しくなってきています。
人々の暮らしが都市化し地域の結び付きが希薄化する中で児童虐待やDV、高齢者虐待など、この社会のゆがみやひずみが家庭という密室の場で、しかも弱い存在に引き起こされている。これは社会の流れが、最小単位である家庭という共同体までも崩壊させてしまっているのである。
こうした現象にどのように対応していくべきか。それは現在家庭で起きていることに対して、社会が関心と支援を行うことである。家庭が病んだときそれは結果として社会が病むことへとつながるのである。家庭内での虐待、DVは人の心、子どもの心を蝕んでゆきます。アメリカには『普遍的人権とは、どこから始まるのでしょう。実は家の周囲などの小さな場所からです。自由や平等、尊厳がそこで無意味なら、どこに行っても無意味です。』(フランクリン・ルーズベルト夫人の言葉)という言葉がある。身近なところに安心と安全があることが、人を信頼する力となって社会で連帯できる人材として成長、活躍できるのである。連帯と社会性は現代社会に生きる私たちにとって重要、不可欠なものなのである。毎日の代り映えのない日常生活にこそ幸せがあることを気が付くべきであろう。身近なところの安心と安全が、人々に元気の活力を与え、人々に勇気を与え、人生に立ち向かう力を与えるものと思います。千葉福祉医療研究所はこうした家族や人間に勇気を与え、幸せを創造することを永遠の研究テーマとして取り組みます。あなたも私と一緒に幸せを研究しませんか。数多くの皆様の参加を期待しています。

プロフィール

所属 千葉福祉医療研究所
氏名 代表 千葉喜久也
最終学歴 東北大学大学院情報科学研究科博士課程修了
学位 博士(学術)
生年月日 1951年11月14日
専門分野 社会福祉
(児童福祉、高齢者福祉、社会福祉援助技術)
授業科目 「児童福祉論」「高齢者福祉論」
「社会福祉援助技術」 「社会福祉援助技術演習」
略歴
     
  • 秋田県庁 総務部、福祉保健部勤務ののち、東北福祉大学 講師、助教授、准教授等を歴任 詳細>>
  • 2010年4月 東京有明医療大学 新学科準備室長 (〜2011年9月)
  • 2010年7月 東京有明医療大学 看護学部看護学科 准教授
  • 2011年4月 共立女子大学 看護学部看護学科 非常勤講師
  • 2015年4月 宮城教育大学 幼児教育保育コース 非常勤講師
  • 現在 東京有明医療大学 教授
詳細はこちら>>

新着情報

新着情報

おすすめの書籍

  • あなたの心に子どもの声が聴こえますか

    あなたの心に子どもの声が
    聴こえますか

    子ども虐待のQ&Aを解説し、虐待を受けて育った子どもへの援助のあり方について執筆する。そして虐待を受けた子どもの心のケアについて概説。虐待する親の思い、虐待される子どもの思いについて述べ、虐待の定義について解説した。

    • 詳細はコチラ
  • 子ども虐待から親子再統合

    子ども虐待から親子再統合

    子どもを取り巻く無数の問題の中から、東北地方で起きている子ども虐待の 現状を捉え、実際に現場で対応している人々のメッセージとともに、虐待された子どもと親との再統合の取り組みについて考察する。

    • 詳細はコチラ
  • 思春期子ども相談の心。

    思春期子ども相談の心。

    長年の現場経験に基づいた思春期の子ども相談について、豊富な実例を織り込みながら平易に解説した理論と実践の書。第1部の理論編は相談業務についての全体像の理解を。第2部は一問一答形式で思春期の子どもに起こりうる諸問題を50の事例を挙げて簡潔に紹介している。

    • 詳細はコチラ
  • 保育士の家族援助の実際

    保育士の家族援助の実際

    保育の現場におけるケアサービスは、基本的人権の尊重と親への子育て支援である。 保育所の役割と機能について現代的視点で説明し、その援助方法について具体例を示しながら解説をした。

    • 詳細はコチラ
  • コミュニケーションマナーの基本

    コミュニケーションマナーの基本

    福祉と医療に携わる人のためのコミュニケーション・マナーの基本を解説する。マナーは安定した人間関係を樹立するための極めて重要な「文化」である。本書は、特に福祉・医療に携わる人が現場においてバランスのとれた性格な知識・マナーを身につけてもらうことをねらいとした。

    • 詳細はコチラ
  • 21世紀型福祉への挑戦

    21世紀型福祉への挑戦

    21世紀型福祉の予防と自立をキーワードに東北福祉大学の取り組みを紹介、解説を行う。本書は、大学関連施設を広く紹介しながら、各施設の設立までの背景、経緯、そして今日的課題を明らかにすることで、今後の新たな取り組みについて概説。

    • 詳細はコチラ
  • 新しい日本型高齢社会を目指して

    新しい日本型高齢社会を目指して

    少子高齢化の進む日本で、高齢者が幸福に過ごす為にはどのようにすれば良いか、現状の日本と世界の国比較しながら答えを探っていきます。

    • 詳細はコチラ
  • 児童虐待を防ぐために〜子どもと親の命輝く社会を目指して〜

    児童虐待を防ぐために
    〜子どもと親の命輝く社会を目指して〜

    児童虐待が深刻な社会問題となっている。子どもの幸福を最優先に考えるという当たり前のことを、親はもちろん、すべての大人が再認識しなければ、昨今の児童虐待事件を根本的になくすことはできない。
    長年子どもの問題に取り組んできた著者による、児童虐待の現状と最新の支援策を解説。

    • 詳細はコチラ
  • 児童・家庭福祉論

    児童・家庭福祉論

    平成23年10月に第2版発行した児童・家庭福祉論を、27年までの法改正と社会情勢の変化に対応するため内容を改定し出版する。本書は社会福祉士養成課程のカリキュラムに対応した学習テキストとして、児童福祉と家庭福祉を融合させた「児童・家庭福祉論」である。

    • 詳細はコチラ
  • 詳細、その他の書籍についてはこちら>>

Page top